logo

アップルとスイス連邦鉄道、時計デザインのライセンスで合意

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 福岡洋一2012年10月13日 09時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iOS 6」の懸案事項の1つについて、Appleはこれでひと息つくことができる。いや、「Maps」アプリのことではない。スイスの鉄道が保有する時計デザインの使用の件だ。

 スイス連邦鉄道(SBB)は現地時間10月12日、自社が保有する時計のデザインを「iPad」や「iPhone」などのデバイスで利用することを許可するライセンス契約についてAppleと合意したと発表した。

 SBBの広報担当者は米CNETに対し、ライセンス料の総額など合意の詳細については公表しないと述べた。

 米CNETではAppleに連絡を取っているが、コメントや新しい情報は得られていない。

 Appleは9月、SBBの象徴となっている時計のデザインをiOS 6で盗用したと非難された。SBBの時計は1944年に、当時SBBの従業員だったHans Hilfiker氏がデザインしたものだ。現在、SBBの鉄道システム全体で使われているほか、スイスの時計メーカーMondaineにもライセンス供与されている。

AppleのiOS 6に搭載される時計アプリとMondaineの公式SBB時計
AppleのiOS 6に搭載される時計アプリとMondaineの公式SBB時計
提供:Apple/Mondaine

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集