logo

ソーシャル旅行サービス「共感トラベラー」--ユーザー発案プランを商品化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェイティービー(JTB)は9月27日、ユーザーからのアイデアをもとに海外旅行を商品化するソーシャル旅行サービス「共感トラベラー」を開始した。PCとスマートフォンからFacebookのIDで利用できる。

 共感トラベラーは、ユーザーが発案した旅行アイデアを投稿し、そのアイデアに共感する閲覧者とともに、サイト上で旅行プランを具体化していき、一定数の参加希望が集まると、JTBが商品化するというサービス。ユーザーの好みにあわせた柔軟な旅行商品を企画できるのが特徴と説明する。

 SNSを通してユーザー同士がアイデアを出しあうことで知人にもツアー企画が拡散し、ツアー実施が期待できると説明。JTB担当者もサイトに参加し、現地情報を提供したりアドバイスしたりして、ツアーの実現を支援する。当初は海外旅行のみで、国内旅行の投稿は受け付けていない。

 サービスの企画、開発、運営は、ソーシャル旅行サービスを展開するtrippieaceが担当。アイデアの商品化はJTBグランドツアー&サービスが行う。

-PR-企画特集