logo

「Apple TV」がアップデート、複数アカウントの切り替え機能など追加

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子2012年09月25日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月24日、「iOS 6」の機能に対応させるべく、「Apple TV」セットトップボックスの第2、第3世代用ソフトウェアをひっそりとアップデートした。

 Apple TVの新しいソフトウェア・アップデート5.1では、共有フォトストリーム機能や、映画予告編の検索および米国内の劇場の上映時間情報の取得ができる「Trailers」機能のほか、(数カ月前に開発者版で存在が示唆されていた)ホーム画面のアイコンを並べ替える機能などが新たに加わった。

 中でも興味深いのは「iTunes」アカウントの切り替え機能で、これを使えば、家庭内の複数ユーザーが同じセットトップボックスで異なるコンテンツライブラリにアクセスすることが可能だ。これはAppleが携帯端末にはまだ提供していない機能であり、今回の導入はいずれ携帯端末にも提供される可能性を示唆している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集