logo

サムスン、「iPhone 5」も特許侵害訴訟の対象に

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一2012年09月21日 10時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの新しい「iPhone 5」も、サムスン電子との間で続く法廷での争いからは逃れられそうにない。

 Reutersが米裁判所の書類を引用して伝えたところによると、サムスンは同社の保有する特許を侵害したとして提訴している製品のリストに、先ごろ発表されたiPhone 5を追加する意向を明らかにしたという。iPhone 5は事前予約が記録的な数字に達しており、米国時間9月21日に発売される予定だ。

 サムスンは米CNETに対し、iPhone 5についても法廷で争う考えを認めた。

 現在入手できる情報に基づくと、iPhone 5は問題となっている他のモデルのiPhoneと同様に、係争中のサムスンの特許を侵害しているとサムスンはみている。サムスンは、iPhone 5を分析する適当な機会が得られ次第、特許侵害に関する当社の主張を修正した申し立てを行い、同端末に対処する計画だ。

 両社は知的財産をめぐって激しい法廷闘争を繰り広げている。Appleは先ごろ、カリフォルニア州サンノゼの米連邦地方裁判所でサムスンに対し大きな勝利を収めたが、両社は世界各国で係争中の訴訟をいくつも抱えている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集