logo

「『iPhone 5』でNFC搭載の可能性はない」--技術レビューサイトAnandTechが分析

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月29日 08時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone 5」は近距離無線通信(NFC)によるモバイル決済をサポートするだろうか?技術レビューサイトAnandTechの米国時間8月27日付けの記事によると、サポートしないらしい。

 台湾を拠点とするブログApple.proが掲載したiPhone 5のものとされる写真には、これまで流出した写真にはなかったパーツが写っていた。パーツのサイズがあるNFCチップと同じだと報じられたことから、この謎のパーツはNFCチップではないかとの憶測が流れた。

 しかしAnandTechは、新しい「iPhone」の背面から考えてNFCが搭載されている可能性はないと主張している。

 「新しいiPhoneの背面が主に金属製であることから、この世代のカードの中にNFCが含まれている可能性は非常に低い」とAnandTechは述べた。「実際、ガラス製RFウィンドウのためにある上下部分にはスペースがほとんどないことから、その可能性をほぼ完全に排除できる」(AnandTech)

 NFCアンテナは、電話本体の上部または下部のタイトなスペースに配置する以外に方法がない一方で、それ自体で十分なスペースを必要とする。

 「最上部または最下部にNFCアンテナを搭載した場合、iPhone以外のもの(決済トークンやリーダータグなど)との配置調整はより一層煩雑な作業となる。それでは、NFCの普及促進に向けて誰もが待ち望んでいる、Appleらしい洗練されたレベルは達成できそうにない」とAnandTechは付け加えている。

 では、写真に写っている謎のパーツはいったい何なのだろうか?AnandTechは、新しいiPhoneの薄いインセル型タッチスクリーン向けに設計されたタッチおよびディスプレイコントローラではないかと推測している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集