logo

「iPhoneの試作品」と称する端末、eBayに出品--背面には風変わりなロゴマークも

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 長谷睦2012年08月23日 12時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone 4」とほぼ同じ外観の「iPhone」がeBayに登場した。ただし1つ問題がある。通常版とはロゴマークが違うのだ。

 この端末は、前面の外観はiPhone 4と完全に同じに見え、大きな画面と黒の筺体が確認できる。底部にはiPhone 4にあるネジがないが、同端末の製品版に見られるスピーカーとマイクロフォンの各ポートが設けられている。ただし、これらのポートは製品版のものより幅があるように見える。

 だが、やや妙な感じがするのは背面だ。通常なら「iPhone」の名前が印字されている端末の下側には、代わりに「Prototype」(プロトタイプ)の文字が見える。そして端末の上側に目を向けると、本来ならAppleのロゴがあるはずの場所に、まるで眼帯をした満月のような奇妙なマークがしるされている。この端末を最初に発見した9to5 Macによると、この記号は「プロトロゴ」なのだという。

 ここ数週間のうちにプロトロゴを名乗るTwitterアカウントが開設され、ツイートを発信している。そのTwitterページの説明によると、プロトロゴは「Appleの超極秘プロトタイプ(試作品)用ロゴ」だという。

 eBayの出品ページ(現在はこの商品は表示されない)ではこの特殊なロゴについて一切触れていないが、同端末はプロトタイプであり珍しいと主張している。紹介ページには、「Apple iPhone 4、32Gバイト、N90APプロトタイプ、未発売のSwitchBoardテスター機」と書かれている。

 同製品の説明には、次のような記載がある。「これは極めて希少なAppleのプロトタイプ端末の1つで、これまでeBayで出品されたことはない。このiPhoneはこの設計の機能的な有効性を試すものだ。このiPhoneはハードウェアが独自であるだけでなく、Appleの試験用ソフトウェアスイートを搭載している。これはSwitchBoardと呼ばれるもので、端末の機能をテストするために使われる。通常、こうしたプロトタイプはAppleが使用できない状態にしてしまうが、この端末は完全に機能する」

 この記事の執筆時点で、同端末はeBayで4500ドルという高額な値が付けられている。ただしこの価格で入札したのはわずか1件で、オークションの残り時間は4日となっている。即決価格で落札して入札競争を回避したい人は1万ドルを支払えば落札できると、出品者は説明している。

iPhone 4 プロトタイプ
提供: Screen capture by Don Reisinger/米CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集