logo

NTTドコモ、国際ローミングサービス「WORLD WING」の不具合が復旧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは8月14日、8月13日18時24分頃から続いていた国際ローミングサービス「WORLD WING」の不具合について、8月15日午前2時13分に回復し、全ての海外通信事業者で利用できるようになったと発表した。

 影響があったのは、WORLD WINGを提供する220の国と地域。音声やパケット通信がしづらい状況にあったという。原因は国際ローミングの通信集中による輻輳としている。

-PR-企画特集