logo

AMN、1億2000万円の第三者割当増資を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は8月7日、事業拡大のための資金調達を目的として、NTTインベストメント・パートナーズ(NTT-IP)を引受先とする第三者割り当て増資を実施したと発表した。

 NTT-IPは、同社が運用するNTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合を通じて、第三者割当によりAMNの株式を総額1億2000万円で取得する。

 AMNは今回の増資により、ユーザーチャートなどのソーシャルメディア利用者の影響力分析ツールや、企業と情報感度の高いファンのマッチング能力を高めるためのソーシャルCRMデータベースなどのシステム開発を強化するとしている。

-PR-企画特集