logo

指定したルートの距離を簡単に測定できる「キョリ測ベータ版」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:キョリ測ベータ版(Ver.1.0.3)
金額:無料(2012年7月19日時点)
カテゴリ:ツール
開発:Mapion Co.,Ltd.
使用端末:LYNX 3D SH-03C
おすすめ度:★★★★☆

 Androidには標準でGoogleマップが用意されており、地図をスクロールさせたり、キーワードで検索したりしながら、地図上で目的の場所を知ることができる。しかし、目的地に行くまでの距離を調べるには経路検索をする必要があるし、現在地と目的地の2点間だけならともかく、途中で経由する場所を含めた距離を測定するとなると、途端に難しいものとなる。

指定した点を結んだルートの距離を測定してくれる
指定した点を結んだルートの距離を測定してくれる

 そうした問題を解消してくれるアプリが「キョリ測ベータ版」だ。これは、指定したルートの距離を簡単に測定できるもの。画面上の地図で場所を選び、そこに点を設置していくだけで、点を設置した場所を結んだルートの距離を知ることができるのだ。ルートを指定する点は最大100個まで設置できる。また画面上部のタブを切り替えることで、3つまでのルートを同時に指定できることから、複雑なルートの距離を、経路に応じて比較することも可能だ。

 ルートを指定する方法は3種類用意されており、用途によって使い分けることができる。例えば目的地や経由地が定まっている場合は、画面下部のボタンを押して点を1つずつ設置し、ルートを指定すればよい。また「公園の周辺の距離を測定したい」などの目的で使う場合は、画面を長押しして地図を固定した後、測定したい場所を指でドラッグし、線を引いていくようにしてルートを指定する。「もっと広い範囲の距離を測りたい」という場合は、画面下部にあるボタンを長押しした後、画面をドラッグしてスクロールさせることで、広範囲にわたったルートの指定が可能になる。

 指定したルートとその距離は、タブごとにURLに変換することで、ウェブブラウザから閲覧することができるほか、それをメールやSNSなどで共有することも可能だ。また、指定したルートの距離だけでなく、指定したルートの標高や、その距離を徒歩などで移動した際の時間、消費カロリーなどを算出する機能も備えている。それゆえ仕事だけでなく、登山やジョギング、散歩など、趣味目的で利用しても大いに役立つだろう。

 車などで外回りをしたり、長距離を運転したりすることが多いなら、ルート選びをする上でも距離の目安の知りたいことはよくあるもの。そうした時に、キョリ測ベータは強い味方となってくれるはずだ。

  • 画面上のタブを切り替えることで、A・B・Cと3つのルートを同時に測定し、比較することも可能だ

  • 公園や池などの周辺距離を測定したい場合は、画面の長押しでマップを固定し、線を引くように周辺をドラッグすればよい

  • より広い範囲を測定したい場合は、画面下部のボタンを長押しした後、地図をスクロールさせながらルートを指定する

  • 作成したルートのURLを作成し、メールなどで他の人に送信してWebブラウザで確認してもらうことも可能

  • 距離だけでなく、指定したルート間の標高を知ることもできる

  • 指定したルートの移動時間やカロリー測定も可能なので、散歩やジョギングのお供としても役立つ

>>「キョリ測ベータ版」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集