logo

テスラ モーターズ「Model S」の製造現場--高級電気セダンを生み出す近代的な工場を見学 - 16/19

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年07月21日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Model Sは120または240ボルトの標準的なコンセントに接続して、充電することができる。また、Teslaの「Supercharger」を使って、30分でバッテリ容量の50%まで充電することが可能だ。

 Model Sでは、40kWh、60kWh、85kWhの3種類のバッテリパックオプションが用意されている。Model Sの走行距離は、現在生産されている電気自動車の中で最長だ。85kWhのバッテリは、5サイクルの米環境保護庁(EPA)のテスト手順で、265マイル(約426.5km)の電気自動車航続距離を達成している。

 Model Sは120または240ボルトの標準的なコンセントに接続して、充電することができる。また、Teslaの「Supercharger」を使って、30分でバッテリ容量の50%まで充電することが可能だ。

 Model Sでは、40kWh、60kWh、85kWhの3種類のバッテリパックオプションが用意されている。Model Sの走行距離は、現在生産されている電気自動車の中で最長だ。85kWhのバッテリは、5サイクルの米環境保護庁(EPA)のテスト手順で、265マイル(約426.5km)の電気自動車航続距離を達成している。

提供:James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]