logo

テスラ モーターズ「Model S」の製造現場--高級電気セダンを生み出す近代的な工場を見学 - 2/19

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年07月21日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Teslaによると、Model Sは世界で初めて1から設計された電気自動車だという。

 同社は、車とは何なのかをすべての面から考え直し、生産サイクルのあらゆる側面について再検討したと話している。その結果として、工場内のすべてのものが社内で開発された。

 6月に納車された最初の100台は、北米向けの「Model S Signature Series」だった。この車両は85kWhのバッテリパックとユニークなエンブレム、豊富な補完オプションなどの特徴がある、とTeslaは話す。

 Teslaは2012年中に約5000台のModel Sセダンを生産し、その後、年産2万台まで増やす計画だ。Signature Seriesの後、北米では今後も85kWhの自動車が提供され、その後、60kWh、40kWhのバッテリパックオプションが提供される予定である。

 Teslaによると、Model Sは世界で初めて1から設計された電気自動車だという。

 同社は、車とは何なのかをすべての面から考え直し、生産サイクルのあらゆる側面について再検討したと話している。その結果として、工場内のすべてのものが社内で開発された。

 6月に納車された最初の100台は、北米向けの「Model S Signature Series」だった。この車両は85kWhのバッテリパックとユニークなエンブレム、豊富な補完オプションなどの特徴がある、とTeslaは話す。

 Teslaは2012年中に約5000台のModel Sセダンを生産し、その後、年産2万台まで増やす計画だ。Signature Seriesの後、北米では今後も85kWhの自動車が提供され、その後、60kWh、40kWhのバッテリパックオプションが提供される予定である。

提供:James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]