logo

アマゾン、「Game Connect」の公開を発表--仮想アイテムの購入が簡単に

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年07月13日 15時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間7月12日、「Game Connect」の公開を発表した。Game Connectは、ゲームの提供やゲームアカウントへのデジタルな配信を請け負う新しいプラットフォームだ。

 AmazonはGame Connectを擁し、無料あるいは多人数同時参加型のたくさんのオンラインデジタルゲームを同社オンライン小売サイトから直接入手できるサービスの先駆けとなったという。もっとも、Game Connectで主に注目すべき点は、同プラットフォームが提供するAmazon.comのアカウントとゲームアカウント間のデジタル配信だ。

 Amazonの顧客は、Game Connectを利用して、Amazon.com上でバーチャルな商品をゲーム用に購入し、デジタルゲームのタイトルがすべて入っている個人のゲームアカウントに直接送ることができる。Amazonによると、このプロセスで、ユーザーは現在のAmazon.comのアカウントを使って買い物をし、遊んでいるゲーム内で購入した商品を入手できるという。

 Amazonは、Game Connectの主要な利点はその便利さにある、と話している。顧客がバーチャル商品へ支払って、さらにコードをコピーしてゲームに入力する必要はなく、この新サービスは、ユーザーの余計なやり取りなしに、自動的に(購入された)機能を開放する。

 Game Connectを動作させるには、開発者はゲームのタイトルにプラットフォームを統合する必要がある。

 Amazonはこのところ、ゲームにかなり重点的に取り組んでいる。同社は7月11日に「GameCircle」を発表した。GameCircleは、「Kindle Fire」向けに設計されたプラットフォームで、GameCircleは、プレイヤーのアチーブメントに関する情報を追跡し、(他のプレイヤーとの比較結果を表示する)リーダーボードを提供する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集