logo

友人の結婚を見逃しにくく--Facebookが新機能を発表

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年07月13日 12時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Facebook」のニュースフィードでは、友人の婚約や結婚の通知を容易に見逃してしまうこともあり得る。Facebookはこの問題に手を打つことにしたようだ。

 Facebookは米国時間7月12日、新機能「Weddings and Celebrations」を発表した。誕生日の通知機能と同様、この新機能は友人がステータスを「married(既婚)」または「engaged(婚約中)」に変更した場合、この情報をページの右上部に表示する。

 Facebookの広報担当は米CNETに対し、電子メールで以下のコメントを伝えた。

 Facebookは、友人が婚約や結婚、出産などワクワクするライフイベントを迎えた際に、人々がそれを共有し祝福する比類ない方法となった。これらの重要な出来事を把握しやすくし、確実に友人と喜びを分かち合えるように、われわれは「Weddings and Celebrations」機能を提供する。本日より、婚約や結婚をはじめとする特別なイベントは、Facebookにログインした際に友人の誕生日と同様に表示される。


「Weddings and Celebrations」機能
提供:Facebook

 Weddings and Celebrations機能は、Facebookの「Events」ページの大幅なデザイン変更の直後に提供される。このデザイン変更では、新たに「Calendar」ビューと「List」ビューが設けられ、誕生日やパーティ、出欠の返信を必要とする招待を数カ月先まで見ることができる。また同時期、Facebookは結婚のアイコンとして、従来の異性婚のアイコンに加えて同性婚のアイコンを設けている。

 The Next Webによると、Weddings and Celebrations機能は7月12日に適用が完了する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集