logo

S・ウォズニアック氏、マイクロソフトを語る:「以前とは違う会社だ」

Chris Matyszczyk (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年07月10日 11時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの共同創設者Steve Wozniak氏が、Microsoftに胸を躍らせている。

 Cult of Macが紹介している、チリのEntel Summitの映像では、Microsoftによる最近の開発成果について熱弁を振うWozniak氏の姿が確認できる。

 「コンシューマー分野においてMicrosoftから多くの製品が出てきているのを目にしている。多くの人はMicrosoftがここ何年も成功していないと好んで話しているが、『Xbox』は成功しているし、明らかに『Kinect』もそうだ」

 Wozniak氏は確かに正しい。また、同氏は、Microsoftの携帯電話製品についても夢中なようだ。

 「目を見張るような外観で、まさにSteve Jobs氏がいつも求めていたものだ・・・アートとテクノロジ、アートとテクノロジのコンバージェンスだ」と同氏は語っている。

 また、Wozniak氏は、Microsoftの新しいタブレット「Surface」を手にしたがる様子を見せ、「1台所有したいし、使ってみたい」と述べている。

 もちろん、Wozniak氏は、Microsoftの進化について非常に胸を躍らせているようで、同社で一体何が起きているのかが気になるようだ。

 Wozniak氏は、「Microsoftが、以前とは違う会社であろうことを示し始めたのを嬉しく思っている。このようなことがMicrosoftで起こるというのは、長い間記憶にない」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集