logo

挙式後、グーグルの開発者会議に直行してきた米国人カップル

Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年07月02日 10時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハワイやカリブ海で結婚式を挙げる人もいるが、Jon Weissenburger氏と新婦のNinaさんは、サンフランシスコで開催されたGoogle I/Oカンファレンスの方がはるかにロマンチックだと考えたようだ。

 2人は米国時間6月26日にサンフランシスコの裁判所で結婚し、同日午後に市内のモスコーンセンターに向かった。翌日から開催されるカンファレンスに出席するJonさんの受付のためだ。

 会場の行列に並んでいる2人を見た時は、おかしな「Android」大好きカップルだと思った。Androidをテーマとした結婚パーティーをする人は結構多いのだ。

 しかし、NinaさんはGoogleの年次会議に興味があったというより、単にサンフランシスコで挙式したかっただけだそうだ。

 「Jonはどっちみち出張で来ることになっていたの」とNinaさん。「ここの裁判所はとても綺麗だと思ったわ。私たちの家族はちょっと変わっているから、脱出しようと決めたの。だったらサンフランシスコがいいじゃない?」


夫婦として過ごす最初の1時間をGoogle I/Oカンファレンスの受付のために使ったWeissenburger夫妻(テキサス州在住)
提供:CNET/James Martin

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集