logo

男心をくすぐるキーボード付き「ミリタリーケータイ」--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

防水なの?なんて思っちゃだめよ

  • キーボードは防水なんだろうか?

 X10付属のマニュアルには防水機能についての記述は一切ない。だが店員さんによると「防水でこの値段はお買い得だよ!」ってことだし、多少防水にはなっているのかもしれない。フルキーボード部分を見てもなんとなくキーボードの隙間は見えないので、キーを押さずにこの状態で水を掛けても大丈夫かもしれない。もちろん水中でキーを押すのはやめたほうがよさそうだ。

 また充電端子などはすべてゴムキャップに覆われている。キャップはかなり固めにはまるのでこちらは水の浸入の心配はなさそうだ。ただあまりにもキャップが固いので、普段フツーに使う際にむしろ使いにくいような気がする。たぶん毎日使ってたら防水機能なんていらない、って思ってしまいそうなほどキャップが固くて開けるのが大変なのだ。このあたりはしっかり作っていると評価すべきか、やっぱり細かい寸法はテキトーなんだな、とあきらめるべきか、評価が分かれるところ。

  • 側面の端子はキャップが固いので防水仕様か

 ではバッテリを入れてみよう。本体内部にはSIMカードスロットが2つあるトンデモ標準仕様。バッテリは1200mAhとこのクラスの製品では大きいほうで安心感がある。ところが電池カバーがかなり心配な作りだ。サイズは本体にぴったりと収まる形状なのだが、ゴムパッキンの類が見当たらない。電池カバーは湾曲した形状で、ネジで留めることで隙間がない様に圧着されるのだろうがそれで本当に防水を保てるのだろうか?そもそもネジはフツーのタイプだし、マイナスドライバーで閉めるってあたりが素人仕上げっぽい感じだし……。

 お店で組み立てて店員さんに「このまま水につけてテストしていい?」と聞くと、なんと「そんなことしちゃダメ!」だそうな(笑)。あれ、さっきまで防水っていってたよね?すると、店員さん曰く「ちょっと水がかかるくらいは大丈夫。でも水の中に落としたら壊れるので、あなたはまた買いに来る必要がある」だそうで、それってフツーの携帯と変わらないんじゃないの?まぁスピーカー部分のスリットとか確かに水がはいっちゃいそうだし、本来は防水機能はゼロなケータイなんだろう。そのあたりは期待していなかったけど、なんだかちょっと残念だ。

  • もちろんデュアルSIM。カバーにパッキンがないぞ

  • カバーは反っているので、強めに本体にはめる

  • ネジは普通のマイナスネジ。スピーカー部分から水が入りそうだ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]