logo

Spotify、「iOS」用アプリを刷新--オンラインラジオの機能を追加でPandoraに対抗へ

Greg Sandoval (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年06月20日 14時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 かつてオンデマンドの音楽サービスのみであったSpotifyが、「iOS」向けアプリをアップデートした。Pandoraを有名にした機能と似たモバイルラジオの機能を、米国のユーザーは無料で利用できるようになる。

 「iPad」や「iPhone」のユーザーは無制限にストリーミングラジオステーションを作成したり、「like」とするだけで、ラジオの機能で聴いている曲をSpotifyのプレイリストに保存することができる、と同社は話している。聴いている曲を「like」とすることで、無制限にステーションを作成できる。

 同社は2012年5月にデスクトップ版のサービスを公開した。

 問うに値する問題は、SpotifyはPandoraを模倣しているとすれば、なぜPandoraはSpotifyを模倣していないのだろうか、ということだ。

 Pandoraのモデルには、多数の魅力的な要素がある。Spotifyは、オンデマンドの音楽を提供するため、同社は音楽レーベルと価格の交渉をしなければならない。Pandoraは、ランダムに音楽を再生するラジオサービスであり、米連邦議会が設定したロイヤリティ料を支払う必要がある。

 その結果、Pandoraのモデルは少し安く設定できる。

 しかし両社とも、長期的に見て両モデルが高い収益を得られることをまだ証明できていない。もっとも、Pandoraはこの戦略で金融市場からは評価されている。

Spotify
iOS上でのSpotify
提供: Spotify

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集