logo

「Google Fiber」ロゴ入りのセットトップボックス、FCCサイトに掲載

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年06月06日 13時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの超高速通信サービス「Google Fiber」のIPセットトップボックスが米国連邦通信委員会(FCC)のウェブサイトに掲載されている。Wi-Fi、USB、Ethernet、HDMI入出力端子を備え、有線と赤外線通信に対応するものだ。米国時間6月5日、Engadgetが報じた。

 これはおそらく、Googleによるブロードバンド接続が消費者に提供される日が近いということだ。

 FCCのウェブサイトに掲載されたのは、「GFHD100」に貼付されるラベルの写真で、Google Fiberのロゴがはっきりと写っている。また、デジタルセットトップボックスを製造するHumaxの名で提出されたテストレポートも掲載されている。Engadgetによると同製品はVerizonのFiOSに似ているという。


提供:FCC

 Googleの広報担当者は同製品に関する質問に対し、「Google Fiberをカンザスシティでサービス開始する時点でどのようなプロダクトのラインアップとするかはまだ検討中であり、現時点で発表することはない」とコメントした。

 Googleは、この「超高速」ブロードバンドネットワークの計画を2年前に発表。2012年に入ってからはカンザスシティで光ファイバー回線の敷設を開始するという計画を発表している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]