logo

MS、次期「Windows Phone」を開発者向けイベントで披露か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年06月05日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは「Windows Phone」の開発者に対するアピールを徐々に強めている。そして今回は、日付けを明らかしたうえでアピールしようとしている。

 Microsoftは5月初旬、Windows Phoneの開発者向けサミットを6月20〜21日に開催すると発表していたが、このイベントにおいて同社の次世代携帯電話向けOSに関して何らかのお披露目も行われるらしいことが今回明らかになった。同社は米国時間6月4日、6月22日にサンフランシスコで開幕するイベントへの招待状を報道機関に送付し、「Windows Phoneの未来を垣間見せる」ことを約束している。

 この招待状では「Window Phone 8」と明記こそされていないものの、そのつながりは明らかだ。複数の情報筋がThe Vergeに語ったところによると、このイベントでは、Windows Phone 8が採用しているWindows 8ベースの新規カーネルに対応したアプリケーションを開発する新たな方法が明らかにされるという。

 Windows Phoneのアプリケーションマーケットプレイスは、Android向けのGoogle PlayやiPhone向けのApp Storeに水を開けられているため、その差を縮めるうえで開発者を魅了することが鍵となる。そしてサンフランシスコという場所は、シリコンバレーのソフトウェア開発コミュニティーを開拓するには最高なのである。

Microsoftが報道機関に送付した6月後半開催のWindows Phoneサミットへの招待状 Microsoftが報道機関に送付した6月後半開催のWindows Phoneサミットへの招待状
提供:Screenshot by Steven Musil/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]