logo

マイクロソフト、「Halo 4」のデモ動画をE3で上映

Don Reisinger (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年06月05日 11時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大勢の人が期待している「Halo 4」が米国時間11月6日に発売される。Microsoftは6月4日、ゲーム見本市Electronic Entertainment Expo(E3)の基調講演で同タイトルを披露した。

 Microsoftは4日、E3基調講演の冒頭で同タイトルの予告動画とゲームプレー動画を上映した。Halo 4の公式ホームページには、同タイトルのロゴと「2012年11月6日」の日付が掲載されている(編集部注:日本国内の発売は11月8日)。

 Bungie Studiosが創作と開発を担当した最初のHaloの3部作と異なり、Halo 4は、Microsoftが所有する343 Industriesによって開発された。予想どおり、343 IndustriesはBungieの後を継ぐという相当なプレッシャーに直面している。

 完全な予告動画とゲームプレー動画の上映という扱いを受けたHalo 4は、「Halo 3」で起こった出来事の後の世界に舞台が設定されており、「自分の運命を直視し、宇宙全体の運命を脅かす古くからの悪に立ち向かうために再び立ち上がる」Master Chiefが主人公だ。

 Microsoftによると、Halo 4は同シリーズの新たな3部作の第1作目になるという。Halo 4は「Xbox 360」でのみプレー可能だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]