logo

パナソニック、ワイヤレス充電スポットをタリーズなどに導入

加納恵 (編集部)2012年05月25日 16時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは5月25日、タリーズコーヒージャパンなど7法人約90カ所に、無接点充電パッド「チャージパッド」を導入すると発表した。スマートフォンなどの対応機を置くだけでワイヤレス充電ができるようになる。

  • 「チャージパッド」使用イメージ

 5月25日現在、導入されているのはタリーズコーヒージャパン27店舗、カフェ・カンパニー(参考店舗:WIRED CAFE)11店舗、オペレーションファクトリー(参考店舗::ブルー、ちょうつがひ、梅田燈花、堀江ファクトリー、堀江ライム)5店舗、ファミリーマート35店舗、スリーエフ3店舗、スピードネイル2店舗、ジャンボカラオケグループ5店舗。設置期間は5月から2013年3月までを予定。

 チャージパッドは、対応機器を置くだけで充電ができる無接点充電パッド。無接点充電のための国際規格ワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)が提案するQi(チー)規格に対応し、パナソニック独自のムービングコイル方式を採用している。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集