logo

進化する軍事用ロボット--写真でみるiRobotの技術 - 8/9

Martin LaMonica (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年05月26日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 iRobotの最大かつ最強の軍事用ロボットは、「iRobot Warrior」だ。220ポンド(約100kg)を持ち上げられるWarriorは、重たいものを持ち上げたり、引っ張ったりする必要がある任務をこなすことができる。Warriorロボットの初期版は、放射能計測器と工業用掃除機を搭載して、福島の原子力発電所における清掃作業を支援するために日本に送られた。2012年になって、ある原子力発電所事業者がWarriorを2台購入している。右側に見える光ファイバのスプールはワイヤレスネットワーク接続の代わりに使うためのものだ。
Scroll Right Scroll Left

 iRobotの最大かつ最強の軍事用ロボットは、「iRobot Warrior」だ。220ポンド(約100kg)を持ち上げられるWarriorは、重たいものを持ち上げたり、引っ張ったりする必要がある任務をこなすことができる。Warriorロボットの初期版は、放射能計測器と工業用掃除機を搭載して、福島の原子力発電所における清掃作業を支援するために日本に送られた。2012年になって、ある原子力発電所事業者がWarriorを2台購入している。右側に見える光ファイバのスプールはワイヤレスネットワーク接続の代わりに使うためのものだ。

提供:Martin LaMonica/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]