楽天、Pinterestに出資--日本進出も支援

岩本有平 (編集部)2012年05月17日 15時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は5月17日、写真共有ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Pinterest」を運営する米Pinterestへの出資を行ったことを明らかにした。

 Pinterestは今回、第三者割当増資により約1億ドルの資金を調達したが、投資ファンドに加えて、楽天からの出資が含まれるという。詳細な割合は明らかにしていないが、楽天からの出資は約5000万ドルに上る見込み。

 楽天では今回の出資に加えて、事業面でのパートナーシップも組んでいく。Pinterestの日本展開の支援のほか、楽天が展開する世界各国での事業についても支援するという。

 楽天では、ソーシャル分野への出資の一環と説明するが、将来的に狙うのは、Pinterestと同社のECモールである楽天市場の連携だ。「米国ではキュレーターベースのECの流行兆しがある。デザインなどを度外視して言えば楽天もいわば店舗によるキュレーションのECサイト。何かできる可能性はある」(同社)。今後はID連携などの可能性も含めて協業を検討していく。

なお、AllthingsDなど一部海外メディアで、Pinterestのバリュエーションが15億ドルという報道があったが、これについて楽天では明言を避けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加