logo

フィリップス、AirPlay対応のスピーカを発売

加納恵 (編集部)2012年05月15日 16時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは5月15日、スピーカ「Fidelio(フィデリオ)」シリーズに、AirPlayに対応したiPod/iPhone/iPad用スピーカ「DS9800W」と「DS3880W」を発表した。5月下旬から発売する。

  • 「DS9800W」

 DS9800Wは、2つのスピーカと充電スタンドから構成されるスピーカだ。スピーカ部は曲線を用いたデザインで、トゥイータ部を本体上部に設置。素材には木材を使用し、原音に忠実なサウンドが再現できるとしている。サイズは直径265mm×高さ410mmで、重量は約13kgになる。店頭想定価格は9万9800円程度だ。

  • 「DS3880W」

 DS3880Wは、円形フォルムを採用したポータブルタイプ。充電池を内蔵し、充電スタンドが付属される。本体には外部入力端子を備え、各オーディオ機器と接続できるほか、本体とUSB接続することで、iPod/iPhone/iPad の充電、音楽再生を実現する。店頭想定価格は3万9800円程度になる。

  • 「DC291」

 両機種ともにFidelioアプリを使用して、機能を追加することも可能だ。

 あわせてドッキングスピーカの「DC291」も発売する。iPod/iPhone/iPadの充電ができ、ケースごと接続することも可能。外部入力端子も用意する。平日、週末を分けて時間設定ができるアラーム機能も搭載する。店頭想定価格は1万7800円程度としている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]