logo

「ハリー・ポッター」シリーズ、「Kindle」電子書籍貸出サービスに登場へ

Don Reisinger (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年05月11日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ハリー・ポッター」シリーズ全7巻がAmazon.comの「Kindle Owners' Lending Library」の仲間入りをすることになった。

 米Amazonが提供するPrimeサービスの会員である「Amazon Kindle」ユーザーは米国時間6月19日より、Kindle Owners' Lending Libraryから無料でハリー・ポッターシリーズを借りられるようになる。Amazonによると、同サービスでは1カ月に1冊の書籍を借りることができ、貸し出し電子書籍の数に制限を設けている他の一部の貸し出しサービスとは異なり、貸し出し開始時から十分な数の書籍を用意するという。

 Amazonの最高経営責任者(CEO)Jeff Bezos氏は米国時間5月10日に出した声明において「われわれは、Pottermoreとの契約締結にこぎ着けることができ、大変喜んでいる」と述べるとともに、「これはKindleのエコシステムにおける重要な投資であり、われわれはKindleオーナーのためにこういった投資を引き続き行っていく」と述べている。

これらの書籍がAmazonのKindle Owners これらの書籍がAmazonのKindle Owners' Lending Libraryで提供されるようになる
提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集