logo

S・パーカー氏、新興企業Airtimeの詳細を発表へ

Paul Sloan (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉2012年05月09日 12時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Napsterを世に送り出した若者たち、Sean Parker氏とShawn Fanning氏が、今なお謎めいた次の新興企業の詳細を発表する準備を整えている。

 社名はAirtimeで(1年前にはSupYoというプロジェクト名で通っていたようだ)、ライブ配信動画に関係がある。加えて、Facebookの初代社長であり、現在はSpotifyの後援者で役員を務めるParker氏にとって、慣れ親しんだ世界であるソーシャルメディアに関係があるのも、自然な成り行きだろう。

 これまで詳細はほとんど明かされていないが、TechCrunchが2011年に、この新興企業は馬が合う人たちをつなぐことを目指すウェブベースのビデオチャットサービスだと報じた。もちろん、これは1年前の情報であり、物事は変化する。

 詳細は米国時間6月5日に明らかにされる。Airtimeは5月8日、以下のような招待状を出した。


 Parker氏とFanning氏は2012年3月、テキサス州オースティンで開催されたSouth by Southwest(SXSW)に登壇したが、Airtimeについては語らなかった。

 Airtimeは、Peter Thiel氏のFounders Fund、Accel Partners、Andreessen Horowitz、Google Ventures、SV Angel、Yuri Milner氏、Ashton Kutcher氏、will.i.am氏、Scott Braun氏、Michael Arrington氏など、シリコンバレーの大手企業や有名投資家から支援されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]