logo

ニコニコ超会議で見た御三家たち--アイドルマスター編 - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2012年05月02日 17時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クオリティの高い等身大ペーパークラフトと「とかちつくちて」

 会場内では、各所に「ニコニコ超めじるし」と題した待ち合わせ用の目印が設置され、題材もニコニコ動画で話題になったものがテーマとなっていた。そのなかのひとつに登場キャラクター「双海亜美・真美」の等身大ペーパークラフトが設置されていた。

キャプション
遠目でもかなり目立っていたペーパークラフト

 ニコニコ動画の初期に話題になったこととして「とかちつくちて」というフレーズが挙げられる。これは双海亜美・真美による楽曲「エージェント夜を往く」で、「溶かし尽くして」というフレーズが、12歳のキャラクターがいたずらっぽく歌う歌い方から「とかちつくちて」のように聞こえる空耳から端を発している。ニコニコ動画の特徴である「コメントを表示させる」のと空耳の相性が良かったこともあったのか一気に広まった。ほかにもXbox 360版での新曲「relations」では、舌っ足らずな部分やこぶしを回す演歌風の歌い方も注目され、アイドルマスターの認知度や人気を後押しするほどの話題となった。

 この「とかちつくちて」のフレーズや「とかち」という愛称は定着し、ライブイベントで観客も歌い手もわざと「とかちつくちて」と歌うことがお約束となったほか、作中の舞台でもキャラクターの出身地でもないにもかかわらず、2011年11月には「とかち」つながりで「ばんえい十勝」との公式コラボレーション企画まで行われるに至った。また、「ニコニコ超パーティ」の28日開催分で出演声優による楽曲メドレーが披露された際、声を担当する下田麻美さんは挨拶で「とかちだよー!」と言ったほか、「エージェント夜を往く」ではアレンジを加えて「とかちつくちて」のフレーズを3回もリピート、「relations」でもこぶしを回すような振り付けとともに披露し、会場を盛り上げていた。

 今回設置された等身大ペーパークラフトは、ユーザーの手によって作られたもの。約150センチの高さでちゃんと自立させていたほか、顔はもとより衣装の再現度も高く、来場者の注目を集め、一様に写真に納めていた。

  • 双子の妹である双海亜美。ラフタイムスクールという衣装で、ネクタイも再現されている

  • 双子の姉である双海真美。衣装はスノーストロベリー

  • 真美の背中側。リボンもきれいに再現されている

  • 亜美の背中側

  • 靴や靴下、ブーツも紙で再現

  • 真美の手に乗っているのは、ニコ動から生まれた「やよいクリーチャー」と呼ばれるユーザー創作キャラ

  • 正面から見えにくい位置でくっついていた、天海春香のようなもの

  • 2日目だけにちょこんと真美の背中についていた四条貴音

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]