logo

「Mobage Award 2011」はgloopsや「戦コレ」「アイマス」らが受賞

佐藤和也 (編集部)2012年04月26日 11時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DeNAは4月25日、2011年度の優秀ソーシャルゲームとパートナー企業を表彰する「Mobage Award 2011」の受賞企業やゲームタイトルを発表した。

キャプション
「MobageオープンプラットフォームForum」のなかで授賞式が行われた。

 Mobageオープンプラットフォーム上で公開されたソーシャルゲームの中から、2011年度において、特に多くのユーザーから支持を得たタイトルを評価・選出し賞を贈るもので、今回が第1回目の開催となった。

 総合的に最も多くのMobageユーザーの支持を集めた、大ヒットタイトルを創出したパートナー企業に贈る賞「Partner of the Year 2011」にはgloopsが受賞した。

 またソーシャルゲームタイトルにおいては、新機軸の革新的なソーシャルゲームで新たなトレンドを生み出したタイトルに贈られる「Innovation Prize」に「伝説のまもりびと2」(REGXE)、「逆襲のファンタジカ」(シリコンスタジオ)、「モンスター★モンスター」(さくらソフト)が、多くのMobageユーザの支持を集めたタイトルに贈られる「Gold Prize」には「みんなとモンハンカードマスター」(カプコン)、「キャプテン翼モバイル」(KLaB)、「戦国バトル!くにおくん」(CROOZ)が、最も多くのMobageユーザーの支持を集めたタイトルに贈られる「Platinum Prize」には「戦国コレクション」(コナミデジタルエンタテインメント)、「神撃のバハムート」(Cygames)、「アイドルマスター シンデレラガールズ」(バンダイナムコゲームス)がそれぞれ受賞した。

  • 授賞式ではタレントや女優の方をプレゼンターに招き、開発メーカーには記念のトロフィーが贈られた。

  • MobageのCMキャラクターを務める女優の新垣結衣さんもプレゼンターとして登場した。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]