logo

エイサー、10.1インチのAndroidタブレット「ICONIA TAB A200」

坂本純子 (編集部)2012年04月18日 18時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサーは4月18日、acerブランドから10.1インチ(1280×800)ディスプレイを搭載したタブレット「ICONIA TAB A200」を4月25日より順次販売開始すると発表した。価格は3万4800円。

 ICONIA TAB A200は「家庭で楽しめる新しいタブレット」をコンセプトに開発されたもので、お気に入りのアプリへ簡単にアクセスできる「Acer Ring」を搭載した。Acer Ringは、よく使うアプリを4つまで自由に登録でき、メニューバー中央の丸ボタンにタッチすると瞬時にポップアップされ、スピーディにアプリケーションを起動できるのが特長だ。

 Android 3.2を搭載。時期は未定だが、Ice Cream Sandwich(Android 4.0)へバージョンアップできるとしている。デュアルコアのNVIDIA Tegra 2モバイルプロセッサを採用しており、ストレージは8GバイトのSSD。Bluetooth、200万画素のカメラ、USB 2.0ポートなどを搭載している。重さは約710g、約8時間のビデオ再生が可能だとしている。カラーは、チタニウムグレーとメタリックレッドの2色。


カラーは、チタニウムグレーとメタリックレッドの2色

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集