logo

Twitter、ソーシャルメディア分析の新興企業Hotspots.ioを買収

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年04月17日 11時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterとソーシャルメディア分析の新興企業Hotspots.ioの両社は米国時間4月16日、TwitterがHotspots.ioを買収したことを認めた。買収額は明らかにしていない。

 Hotspots.ioは、「実際に使えるソーシャルメディアインテリジェンス」を提供する企業として自社を売り込んでいるが、まだベータ段階のようで、ウェブサイトには製品の詳細もほとんど掲載されていない。しかし、スーパーボウルの際にソーシャルメディアとテレビ広告の相互関連性を測定して収集したデータをデモとして公開している。

 Hotspots.ioはウェブサイトに掲載した声明の中で、Twitterの「revenue engineering」チームに参加する予定だと述べた。

TwitterがHotspots.ioチームを買収したことを公表でき、非常に光栄に思っている。

われわれは本日からTwitterの「revenue engineering」チームに参加し、Twitterの広告主とパブリッシングパートナーに向けた分析ツールの開発にフォーカスしていく。

Hotspots.ioの創業理念は、実用的でアクセス可能な分析を通じ、企業と個人がソーシャルメディアの投資収益率(ROI)を最大限に高めることを支援することだ。この取り組みをTwitterでより大きな規模で続けられることに興奮している。

 Twitterの担当者はこの買収を認めた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集