logo

A・カッチャー氏主演の伝記映画、ジョブズ氏の若き日に焦点

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年04月16日 13時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ashton Kutcherさん主演で公開が予定されているSteve Jobs氏の伝記映画は、Jobs氏の若き日を描き出すものになるという。同映画のプロデューサーがインタビューで明らかにした。


提供:Ina Fried/CNET

 「Jobs: Get Inspired」という仮題のこのインディーズ系の映画では、Mark Hulme氏がNeowin誌に語ったところによると、1971年から2000年までのJobs氏に焦点を当てるという。新人プロデューサーである同氏は、伝記本ではなく、広く知られている情報に基づいて、Jobs氏のApple引退が発表された2011年8月から脚本の執筆を開始したと述べている。

 Hulme氏によると、風貌がJobs氏の若い頃に似ているためKutcher氏を抜擢したという。

 4月1日に制作が発表された同映画は、5月にロサンゼルスで撮影が開始され、2012年第4四半期に公開の予定だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]