logo

iPadを製造しているFoxconn工場の現場レポート--米公共ラジオ局の特派員が公開

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年04月12日 12時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国の公共ラジオ局の中国特派員であるRob Schmitz氏は最近、iPadが実際に製造されている現場を目の当たりにする機会を得た。同氏は、Apple製品も製造している中国の工場における労働環境についてのMike Daisey氏の告発に、ねつ造された部分があることを暴いた人物である。

 Daisey氏が中国にあるFoxconnの工場における危険な労働環境について虚偽の告発を行って以来、同工場を訪れる欧米人ジャーナリストは、Marketplaceの上海支局長を務めるSchmitz氏が2人目である。

 Schmitz氏は同工場での経験について、公共ラジオ局向けにレポートを提出するだけではなく、自身のブログでもその内容を伝えている。同氏は撮影クルーとともに、AppleのiPadが製造されている中国深センの龍華工場を訪れた。

 Schmitz氏による工場内のツアービデオでは、iPadのマザーボードの組み立て工程から、タッチスクリーンの組み付け工程に至るまでに加え、各ユニットのジャイロスコープを検査する様子も紹介されている。

 またこのビデオでは、職を得ようとする人々が同工場の外で行列を作っているところも撮影されている。なお、新たに働き始める人の日給は14ドルであるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]