logo

「iTunes 11」、「iOS 6」のサポートと「iCloud」の統合を実現か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦2012年04月12日 10時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは「iTunes」の次期メジャーアップグレードに取り組んでおり、ここでは「iOS 6」のサポートや「iCloud」の統合などが実現されるようだと、9to5Macが報じている。

 9to5Macの記事によると、次期版の「iTunes 11」では専用のiCloud設定パネルが搭載され、iTunes内からiCloudの機能やデータを管理できるようになるという。また、現時点では機能面に開発の重点が置かれているが、今後はデザイン面の変更も行われる可能性が高いとのことだ。

 Appleは数カ月前からこのアップグレードに取り組んでおり、最近になって社内向けのベータ版が完成したと同記事は伝えている。

 さらに、2012年の夏から秋にかけて、「iTunes Store」と「App Store」についても大幅な刷新がありそうだ。9to5Macによれば、Appleが最近になってモバイルアプリケーション検索を手がけるChompを買収したのは、App Storeの検索機能とおすすめ機能を強化するためだという。

 Chompは2010年1月、AppleのApp Store内のコンテンツを探すための新たな検索ツール「Chomp」を公開したが、このツールはアプリケーションを名前ではなく機能で検索できる機能を持つ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集