logo

“音”で端末の状態を確認できる「the 効果音!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:the 効果音!!(Ver.1.1.3)
金額:100円(2012年4月12日時点)
カテゴリ:ツール
開発:jp.shibax
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

  所有する端末の状態を知る方法は大きく分けて3つある。「(直接)見る」「(振動を)感じる」「(音を)聴く」という3つだ。手っ取り早いのは“見る”こと。しかし、両手がふさがっている状態や確認できる状況にないといったシーンはよくあること。では、“感じる”“聴く”という方法はどうなのかというと、決められた設定に対して同じ反応をするので、正直状態を知る手段としては弱い印象だ。

 そこで今回は“聴く”という手段を用いて、状況を効果的に確認できるようにするアプリ「the 効果音!!」を紹介する。

キャプション
「the 効果音!!」で設定できるイベントは18種類。各イベントのオン/オフはスピーカーアイコンによって確認できる

 the 効果音!!は、「画面点灯時」「充電開始時」「Wifi回線接続時」といった計18項目のイベント(状況)に合わせて、任意の音を鳴らすことができるアプリだ。用意されたイベントに対し、個別にオン/オフや音量、設定効果音を選択できるのがポイント。さらに、プリセット効果音のほか、microSDHC/SDカードに保存した音楽データの指定にも対応している。

 このアプリを使うと、例えば「充電開始時」と「充電完了時」を設定することで、充電の開始から終了までを音によって知ることができる。また、「充電中断時」を設定しておけば、何らかの理由により中断された場合でも音によって確認できる。

 イベントは実用性の高いものが用意されているので、とりあえず使用に不満はない。欲をいえば、バイブレーション機能も同時利用できればなおGoodだ。

 ちなみに、「マナーモード時は鳴らさない」や「イヤホン接続時は鳴らさない」といった設定も可能。状況に応じた使い方ができるというのも好印象。

 基本的に音による確認といえば“着信”がその筆頭格となるが、このアプリを導入すると、さまざまなイベントに対して音を鳴らすことができるようになる。“音”による確認を上手く利用して、Android端末の状況を把握してみてはいかがだろうか?

  • イベント名をタップすると、オン/オフや音量、音色を設定できる

  • 音色設定部をタップすると、「プリインストール」「SDカードから選択」という2つの項目が表示される。このアプリでは、プリセット音源のほか、任意に用意した音楽データを指定可能だ

  • メニューキーを押すとメニューが表示できる

  • メニューの「設定」では、本アプリの稼働について設定できるほか、通知やアイコンの表示についても設定できる

  • 設定したイベントは「テーマ」として保存できる。例えば「プライベート」「仕事中」といったように「テーマ」を作っておき、切り替えるといった使い方が可能

>>「the 効果音!!」のダウンロードはこちらから

-PR-企画特集