logo

重低音が響くCDシステム「RVシリーズ」がBluetooth対応に

加納恵 (編集部)2012年04月11日 15時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは4月11日、JVCブランドからCDシステム「RV-NB90-B」を発表した。Bluetooth機能を搭載し、対応機器とワイヤレス再生ができる。発売は4月下旬。店頭想定価格は3万7000円前後になる。

  • 「RV-NB90-B」

 RV-NB90-Bは、ツインスーパーウーファとバスチューブ構造を採用したRVシリーズのフラッグシップモデル。13cmのツインウーファを水平対向配置にすることで、引き締まった重低音を再生するとしている。独立4chハイパワーアンプは、フルレンジ×2、スーパーウーファ×2のスピーカーをそれぞれ駆動させる高音質設計だ。

 Bluetooth接続のほか、デジタル伝送方式を採用したiPod/iPhoneのダイレクトドック、USB、音声入力による接続をサポート。ギター/マイク入力も備え、ギター接続時は音に歪みを与えるディストーションサウンドも再生可能だ。

 CDプレーヤー、FMチューナを内蔵し、USB録音機能も装備。ギターやマイクを接続してCDの楽曲とミキシングしたサウンドも録音できる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]