logo

新生活を楽しくするスマホアプリまとめ:朝の準備編

藤井涼 (編集部)2012年04月09日 09時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月から晴れて新社会人となり、これまでとは生活環境が大きく変わった人もいるだろう。変化が多く調子が出にくい時期である一方で、「新生活はスタートが肝心」なのも事実。入社早々遅刻したり、流行りの情報に疎かったりしては、新たに出会った友人や同僚の気持ちをつかめない。また、運動不足で気分が乗らない、バランスの悪い食生活でお腹が痛い、といった状況も避けたいところだ。

 しかし、解決策は身近にある。スマートフォンアプリだ。ここでは特に、新生活の「朝」に注目してみる。スマートフォンアプリを使い倒して、春らしく、すがすがしい新生活をスタートさせよう。

◇二度寝を防げる目覚ましアプリ「Alarm Clock Xtreme Free」(Android)

 新人歓迎会などでつい飲み過ぎたからといって、翌朝遅刻するわけにはいかない・・・。けれど二度寝してしまいそう。そんな不安を抱えている人にお勧めしたいのが、目覚ましアプリ「Alarm Clock Xtreme Free」だ。一般的なアラーム機能のほか、アラームをオフするために、「18-9」などの計算問題を解かないといけないユニークな機能も搭載している。計算が終わったころには目もすっかり覚めていることだろう。

 Android向けダウンロードページ(無料)


「Alarm Clock Xtreme Free」

◇必要な情報をまとめてチェック「朝コレ」(Android)

 毎朝の必要な情報をまとめてチェックできるアプリが「朝コレ」だ。好きな音楽を設定できる目覚まし機能と連動しており、アラームを止めると、天気や列車の運行情報、ニュースなどをまとめて表示してくれる。また、いつも乗る電車など、設定した時刻までの「カウントダウン」機能や、電車の運行遅延情報や雨降り予告情報の「プッシュ通知」機能も搭載している。

 Android向けダウンロードページ(無料)


「朝コレ」

◇朝のジョギングで一汗流す「iMapMyRUN」(iOS/Android)

 天気のいい朝は出勤前にジョギングをして一汗流してみてはどうだろうか。「iMapMyRUN」では、スマートフォンのGPSを使って、走ったルートや時間、距離、スピード、消費カロリーなどを教えてくれる。効果が分かることで走ることへのモチベーションも上がるはずだ。

 iPhone向けダウンロードページ(無料)

 Android向けダウンロードページ(無料)


「iMapMyRUN」

-PR-企画特集