logo

グーグル、TxViaを買収--「Google Wallet」の強化を図る

Luke Hopewell (ZDNet.com.au) 翻訳校正: 編集部2012年04月04日 08時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 検索大手Googleは、決済処理プロバイダーTxViaを買収する契約を新たに締結した。同社の「Google Wallet」製品の強化を目的としている。

 Google Walletは、NFC対応の「Android」搭載スマートフォンによって実際の財布を置き換えることを目的に、リアル決済分野への参入を図るGoogleの動きを表すものである。Googleは、クレジットカード決済において、Citibank、Visa、およびMasterCardといった決済業界の大手企業と提携している。また同社は、それ以外の選択肢を希望するユーザー向けに独自のプリペイドカードも発行している。

 Googleは米国時間4月2日付けの「Commerce」ブログで、「われわれの決済機能を補完し、Google Walletに対するわれわれの包括的なビジョンに向けた革新を促進する」ためにTxViaを買収したと記した。また、1億人以上もの顧客を管理し、世界展開している大規模な決済ネットワークにおける認証を獲得していることなど、TxViaのこれまでの業績を称えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集