logo

[ブックレビュー]ブログ運営していくための技と心を凝縮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インプレスジャパン
詳細:単行本(ソフトカバー) / 240ページ / インプレスジャパン / 価格:1890円 / 著者:コグレマサト、するぷ / 発売日:2012/03/23 / 外形寸法 (H×W×D):20.8cm×14.8cm×1.6cm / 重量:0.3 kg
内容:TwitterやFacebookなどSNSとの連携、アフィリエイト広告の設置など、ブログは常に新しい機能を取り込み進化を続けている。そのブログを自分のメディアとして情報発信を続けていくのに必要なものとは?
Amazon.co.jpアソシエイト

 ブログを単なる備忘録や日記として扱うのではなく、自分のメディア=「俺メデイア」として情報発信を続ける、ブログ「ネタフル」の管理人コグレマサト氏と、ブログ「和洋風◎」の管理人するぷ氏がタッグを組んだ1冊。ブログで生計を立てているという著者2人が、ブログ運営の技と心を存分に語り尽くしている。

 ブログで生計を立てるということは、大量の読者を引きつけ、アフィリエイトで広告収入を得たり、セミナーなどの二次的活動につなげたりすることを意味する。しかし本書の冒頭に書かれているのは、収入を得られるようになる前に「ブログ運営の基礎」と「仲間」が重要だということだ。

 そしてアフィリエイト広告の設置の仕方や、TwitterやFacebookなどとの連携の仕方など、技術的なことが山ほど書かれているが、結局、最も重要なことは「人と人とのつながり方」だと言っているようでもある。

 いくら広告を並べても、書き手が楽しんで書いていなければ、読み手は楽しくないだろう。著者の人柄が表れた親しみやすい記事でなければ、多くの読者を獲得することはできない。その点本書には、ブログを楽しいメディアにしようとするホスピタリティが感じられる。自分のブログをどうにかしたいと思っている人にとって、多くの発見があるだろう。

-PR-企画特集