logo

グーグル、タブレット開発でAsusと提携か

Brooke Crothers (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年03月12日 12時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleがリリースを予定している7インチのタブレットについて、新たな報道があった。それによると、同端末の開発とブランド提携においてAsusがパートナーになるという。

 GoogleとAsusは、ブランド提携した7インチのタブレットPCを早ければ2012年5月に発表する予定だ、と台湾のニュースサイトDigitimesは現地時間3月9日に伝えた

 調査会社NPD GroupのDisplaySearchのアナリストであるRichard Shim氏は、同タブレットは、7インチディスプレイで解像度は1280×800、4月から製造予定で、初回生産は150万~200万台である、と米CNETに対し2月に伝えていた。

 さらに3月に入ってからの別の報道では、少なくともあるモデルは小売価格が199ドルで人気の「Android 4.0」(Ice Cream Sandwich)を搭載し、NVIDIAのクアッドコアプロセッサ「Tegra 3」を採用していると伝えていた。

 AsusはCESにおいて、7インチの「Eee Pad MeMO 370T」を250ドルで販売予定であると発表しており、同製品もTegra3プロセッサを搭載していることから、Googleの7インチタブレットがTegra 3を採用しているという上述の報道は興味をひく。

 同端末は、Amazonの199ドルの「Kindle Fire」が一歩進化したものと言える。Kindle Fireは、1024x600の解像度で「Android 2.3」、またTexas Instruments製のデュアルコアチップ「OMAP 4430」を搭載している。


CESにて発表されたAsusの7インチタブレット「Eee Pad MeMO 370T」。250ドルで発売される予定である。
提供:NVIDIA

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集