logo

Facebook、ロケーション共有サービス「Gowalla」を閉鎖

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年03月12日 09時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Gowallaのサイトが閉鎖した。携帯端末用のロケーション共有アプリケーションを開発する同社は、3カ月前にソーシャルネットワーク大手Facebookに買収されている。

 Gowallaは米国時間3月10日、同社ウェブサイトに以下のメモを掲載し、サイトの閉鎖と、まもなく個人データをダウンロードできるようにする予定であることをユーザーらに通知した。

Gowallaをこれまで御利用くださりありがとう。世界中の皆さんと楽しい時間を過ごすことができた。同サイトにおける皆さんのチェックイン、写真、リストはまもなくダウンロードできるようにする予定である

 2009年にSouth By Southwestカンファレンスで発表された同アプリケーションは、1年前には約60万人のユーザーがいると報じられた。しかしGowallaは、ロケーション共有アプリケーションの市場において、Foursquareとの競争に苦戦していた。

 米CNETの情報筋によると、テキサス州オースティンを拠点とするGowallaの一部の従業員は、カリフォルニア州パロアルトにあるFacebookのオフィスに移り、Facebookの「Timeline」機能の開発に従事する予定だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集