logo

NTT Com、インドネシア国内で通信サービスを提供--光ファイバを活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は3月5日、同社の子会社であるNTT Indonesiaが光ファイバ網を活用したインドネシア国内向けネットワークサービスの提供を開始したと発表した。NTT Indonesia子会社であるTerasasih Sejahteraが2011年11月にインドネシア国内の固定データ通信免許を取得。これにより、アクセス区間を含めたエンドトゥエンドでの提供が可能となった。

 インドネシアの工業団地内にNTT Indonesiaが敷設、運用する光ファイバ網を活用し、ネットワークサービスの提供を開始した。当初の提供エリアはEast Jakarta Industrial Parkで、順次拡大していく。NTT Indonesiaは、インドネシア国内ネットワークサービスと各種ICTサービスを組み合わせたソリューションを提供し、インドネシアに進出する企業の事業展開を支援するとしている。

-PR-企画特集