logo

DeNAの釣りゲーム配信差し止めを東京地裁認める--賠償金は2億円以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーがディー・エヌ・エー(DeNA)とORSOに対して起こしていた釣りゲームの配信差し止め請求の判決が下された。東京地裁は2月23日、DeNAなどに対して、損害賠償として2億3460万円を支払うとともに、「釣りゲータウン2」の配信を差し止める判決を下した。

 2009年9月にグリーは提供するSNS「GREE」で配信されている「釣り★スタ」の著作権を侵害しているとして、DeNAとORSOが共同で配信している釣りゲータウン2の配信差し止めと損害賠償金3億8385億円を請求していた。

 グリーはDeNAに対して、公正取引委員会による排除措置命令に関連して、不法行為があるとして10億5000万円の損害賠償を求める訴訟を2011年11月に起こしている。

-PR-企画特集