logo

GigaOM、メディアブログのpaidContentを買収

Greg Sandoval (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦2012年02月09日 10時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シリコンバレーで最も知名度が高いブログの1つ、GigaOMが、メディアブログpaidContentの親会社であるContentNext Mediaの資産を出版社のGuardian News & Mediaから買収したと明らかにした。

 金銭面での条件は公表されなかった。

 GigaOMの最高経営責任者(CEO)であるPaul Walborsky氏はこの買収について、「paidContentは、メディアの進化に関する報道で先頭に立ってきた。この分野はわれわれにとっても非常に重要な領域だ」と記している。「それぞれのチームを統合することで、われわれの報道体制が強化され、さらなる成長に不可欠な2つの市場、ニューヨーク市と英国における拠点が直ちに拡大する」

 paidContentのほかに、mocoNews.net、contentSutra、paidContent:UKといった、ContentNextのほかの資産も買収された。ContentNextの設立者は起業家のRafat Ali氏だ。

 2011年には、Guardianが買い手を探しているといううわさが漏れ伝わった。また、米国時間2月6日には、GigaOMとGuardianの合意が近いとAllThingsDが報じていた

 今回の買収で、GigaOMにはかつてWall Street Journalで働いていたpaidContentの編集責任者Ernie Sander氏など、経験豊かな記者と編集者の一団が加わる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集