logo

D2C、スマホ向けの広告プラットフォームでKauliと資本業務提携

岩本有平 (編集部)2012年02月08日 16時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーツー コミュニケーションズ(D2C)は2月8日、Kauliとスマートフォン向け広告プラットフォーム事業において業務資本提携したと発表した。

 D2Cでは今回の提携をもとに、Kauliが持つ広告配信技術やノウハウを活かし、スマートフォン向け広告プラットフォームの分野で積極的な事業展開を図るとしている。

 今回の提携により、D2CはKauliの筆頭株主となる。2月16日に開催されるKauliの株主総会にて、D2C広告事業統轄本部長の本間広宣氏が同社の社外取締役に就任する予定。

 Kauliは2009年2月の設立。法人メディアやCGMに対して広告を配信するディスプレイ広告管理プラットフォーム(SSP)「Kauli」を展開。現在1万を超えるオンラインメディアに対して月間70億インプレッション超の広告を配信している。

-PR-企画特集