logo

バスキュール号がチェックインアプリ「pelo」を公開--ミクシィとTwitterに連携

岩本有平 (編集部)2012年02月02日 13時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バスキュール号は2月1日、iPhoneアプリ「Pelo」を公開した。App Storeにて無料でダウンロードできる。利用にはmixiもしくはTwitterのアカウントが必要。

 Peloは位置情報をもとに、つぶやきを投稿して友人と共有できるiPhoneアプリ。2011年11月にミクシィとTwitterが提携を発表した際、あわせて発表されていたアプリとなる。

 Peloを起動すると、マップ上にユーザーの位置情報が表示される。ユーザーはその場所で「ここでつぶやく」という位置情報つきのつぶやきを投稿(チェックイン)できる。つぶやきは連携するmixi、Twitterのアカウントにも同時投稿できるほか、画像の添付も可能だ。つぶやきの投稿時に「全体に公開」を選択すると、マップ上に投稿時の位置情報を表示し、友人と共有できる。

 つぶやきの際には、画面上にマスコットキャラクターの「Pelo」が表示され、周囲に何かないかを探し始める。この際、周囲に友人が居る場合はそれを教えてくれる。また、チェックインの条件によっては、バッジを手に入れることができる。サイト上の説明によると、バッジの種類は100以上になるという。

 mixiの友人やTwitterのフォロワーをそのままpelo上の友人として登録できる。Facebookについても近日中に対応する予定。また、全体に公開した際の位置情報は24時間保持されており、「この場所で探す」というメニューから周囲のPeloユーザーを検索し、友人として追加することも可能。

 さらに、友人の情報とiPhoneの連絡先を連携することも可能で、連携すればPelo上から電話したりメッセージを送ったりできる。

  • 位置情報とひもづけたつぶやきを投稿できる

  • 友人の投稿には「いいね」やコメントをつけたり、直接連絡をしたりできる

  • チェックイン時の条件によりバッジが付与される

-PR-企画特集