logo

auフェムトセルが全国で利用できない障害--約2時間で回復

別井貴志 (編集部)2012年01月28日 11時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは1月28日、同日6時12分から全国でauフェムトセルサービスによる音声通話とデータ通信が利用できない状態が起きたが、8時24分に回復したと発表した。設備故障が原因だという。

 auフェムトセルは、自宅に設置する小型携帯電話基地局で、携帯電話基地局からの電波が届きにくいマンション高層階や戸建などに設置すると電波環境を改善する。

 NTTドコモの通信事故が相次ぐなか、KDDIも1月25日深夜に東京都内で通信障害を起こしていた。

◇KDDI決算とスマホトラフィック対策
KDDI、スマホの販売比率が5割に--通期で555万台目指す
スマホ通信急増にKDDI社長「設備増強している」--抜本対策は先送り

◇相次ぐ通信障害
NTTドコモ、今度は東北で通信障害--FOMA、Xiが設備故障で
KDDI、25日深夜に都内で通信障害--26日午前3時に回復
OCNで通信障害--海外向け通信がつながりにくい状態に
ドコモ、25日朝から都内で通信障害--午後1時に回復
ドコモ障害の原因は新パケット交換機の処理能力オーバー--最大252万人に影響
「見極めが甘かった」と通信障害でドコモが謝罪--改めて社長から説明も

◆NTTドコモの対応と謝罪
ドコモ、通信対策で1640億円投資--アプリ事業者と連携も
ドコモ、12月はスマホ100万台販売--3Qは減収減益

◆総務省が指導
総務省が相次ぐ通信事故でNTTドコモを指導--電通法の違反も

◇各社のスマートフォントラフィック対策
ドコモ、spモード不具合を受け対策本部を設置--トラフィック増に対応
スマホのトラフィックをマイクロセル化で分散--WCPが提供するSoftBank 4G
スマホ全盛期のKDDIトラフィック対策--iPhone比較にも反論
スマホ通信急増にKDDI社長「設備増強している」--抜本対策は先送り

-PR-企画特集