logo

ミクシィとDeNAが業務提携、3月にソーシャルコマース立ち上げへ

冨田秀継 (編集部)2012年01月25日 15時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィとディー・エヌ・エー(DeNA)は1月25日、ソーシャルコマース分野で業務提携することを発表した。国内SNSで強い存在感を示し続けるミクシィと、コマース分野で豊富なノウハウを持つDeNAが協業、新たなソーシャルコマースサービスの構築を目指す。

 両社は3月下旬にもmixiにモール型のソーシャルコマースサービスを立ち上げる予定。すでにローソンHMVエンタテイメント、サンリオ、セシルマクビー(ジャパンイマジネーション)の参加が決まっているという。参加店舗は1月25日から一般募集を開始する。

 ミクシィは、「商品」や「モノ」を起点としたコミュニケーションの活性化を図りたい考え。一方のDeNAは、Mobageの公式サービスである総合ショッピングサイト「ビッダーズ」を運営しており、そのノウハウを生かしてソーシャルコマースの拡大を図る。

-PR-企画特集