Apple TV、依然「趣味」だが販売好調--アップルCEOが明かす

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年01月25日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏は、Piper JaffrayのGene Munster氏にAppleのテレビ事業について尋ねられ、「Apple TV」の2012年度第1四半期の販売台数が、2011年度に販売した台数の半分に達したという事実を取り上げた。

 「Apple TV製品は実際とてもうまくいっている。2011年9月に終了した昨会計年度で、われわれは280万台を少し超える台数を販売した。そして、12月に終了した第1四半期だけで140万(台)以上を販売し、Apple TVの四半期業績の新記録を達成した」(Cook氏)

 Cook氏は、Apple TVはApple社内で、「iPhone」「iPad」「iPod」などと比較して、まだ「趣味」の段階と見なされていると付け加えた。iPhoneとiPadも、2012年度第1四半期に過去最高の販売台数を記録している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加