logo

UQ、宅内向け含むWiMAXルータ新モデル--送信出力が向上

松田真理 (マイカ)2012年01月24日 19時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UQコミュニケーションズは1月24日、モバイルWiMAXルータ「Aterm WM3600R」とホームWiMAXルータ「Aterm WM3450RN」を2月上旬から発売すると発表した。

 Aterm WM3600Rは、WiMAXの送信出力を向上したモデル。従来のWiMAXモバイルルータと比較して、つながりやすさや上り通信の速度が改善したという。連続通信時間は最大約10時間。サイズは幅約95mm×厚さ約70mm×高さ約12.8mmで、重量は約110g。カラーはピンク、ブラック、シルバーの3色。

 Aterm WM3450RNも同様に、WiMAXの送信出力を向上させた。スタンドと壁掛けの両方に対応し、回線工事不要で室内に設置できる。サイズは幅約89mm×厚さ約28.5mm×高さ約100mmで、重量は約130g。カラーはホワイトの1色のみ。

 MVNO事業者オリジナルモデルとして、BIGLOBEからオリジナルカラーのライムが、So-netからはモモピンクとモモグラムがリリースされる。2製品の価格は以下の通り。

料金プランAterm WM3600RAterm WM3600R
クレードルセット
Aterm WM3450RN
UQ Flat 年間パスポート4800円6800円2800円
UQ Flat 完全定額プラン
UQ Step 2段階定額プラン
1万2800円1万4800円7800円
UQ 1 Day1万7800円1万9800円1万7800円
  • AtermWM3600R(色はピンク)

  • オプションのクレードルに置いたAtermWM3600R

  • AtermWM3450RN

-PR-企画特集