logo

日本HP、個人向けPC春モデル発表--7万円台のウルトラブックなど

エースラッシュ2012年01月20日 12時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は1月19日、個人向けPCの2012年春モデルとしてノートPC8シリーズとデスクトップPC8シリーズ、液晶モニタ2機種を発表した。

画像 HP Folio 13-1000

 ウルトラブック「HP Folio 13-1000」は13.3インチワイド液晶を搭載。Core i5-2467Mや128GバイトのSSDを搭載し、高速起動に加えて約9時間のバッテリ駆動を実現したという。価格は7万9800円~。発売日は2月上旬を予定している。

 ノートPCとしてプレミアムブランド「HP ENVY」シリーズに15.6インチワイド液晶搭載モデル「HP ENVY15-3000」を追加した。ブラックとシルバーを用いたツートンカラーの新デザインを採用しており、量販店モデルが13万円前後、HP Directplusモデルが13万9650円~。2月上旬の発売を予定している。そのほかのノートPCの価格帯と発売は以下の通り。

HP Pavilion dm1-4100(Intelモデル)
・量販店モデル/チャコールグレー=7万5000円前後、1月下旬
・量販店モデル/ルビーレッド=7万5000円前後、3月上旬

HP Pavilion dm1-4100(AMDモデル)
・HP Directplusモデル/チャコールグレー=3万9900円~、同日
・HP Directplusモデル/ルビーレッド=3万9900円~、2月下旬

HP Pavilion g6-1300
・Intelモデル/量販店モデル=7万円前後、1月下旬
・AMDモデル/HP Directplusモデル=3万9900円~、同日

HP Pavilion g4-1300
・量販店モデル=7万円前後、1月下旬

 デスクトップPCでは、水冷CPUクーラーを標準搭載するフラッグシップモデル「h9 “Phoenix”」シリーズが追加された。フロントパネル下部と水冷ラジエーターファン部分のレッドイルミネーションに加え、サイドパネルの「クリアサイドウィンドウ」からは筺体内部の一部が透けるデザインを採用。HP Directplusモデルは8万9880円。同日から発売されている。そのほかのデスクトップPCは以下の通り。

(ミニタワー型)
HP Pavilion Desktop PC h8
・量販店モデル=19万円前後、1月20日
・HP Directplusモデル=5万9850円~、同日

HP Pavilion Desktop PC p6
・量販店モデル=8万円前後、1月27日
・HP Directplusモデル=2万9820円~、同日

(スリム型)
HP Pavilion Desktop PC s5
・量販店モデル=11万円前後、1月20日
・HP Directplusモデル=4万9980円~、同日

(タッチ機能対応ディスプレイ一体型)
HP TouchSmart PC 520
・量販店モデル=15万円前後、1月20日
・HP Directplusモデル=6万9930円~、同日

HP TouchSmart PC 320
・量販店モデル=9万円前後~、1月20日
・HP Directplusモデル=6万9930円~、同日

(ディスプレイ一体型)
HP Omni PC 220:HP Directplusモデル=4万9980円~、同日
HP Omni PC 120:量販店モデル=9万円前後、1月20日

 個人向けモニタとして「HP 2311gt 23インチワイド3Dモニター」のHP Directplusモデルが2万4990円、「HP W2072a 20インチワイドLEDモニター」のHP Directplusモデルが9870円。いずれも同日から発売されている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集